consiglioscienzesociali

教育の仕事に興味がありますが、家庭教師の仕事は資格が必要ですか?

勉強を教えて欲しい子供の元へ行き勉強を教える家庭教師。学生の間では学業の空き時間に出来る高時給の仕事として人気がありますが主婦でも可能な仕事の一つです。教員免許の必要もありません。ひとくちに家庭教師といっても様々な働き方があります。

具体的な業務

ひとくちに家庭教師といっても国語・数学以外にも社会や最近では体育など教科の幅は広くなってきています。それらの中で自分の得意な分野を活かして指導することが出来ます。生徒と1対1で授業を行うので生徒に合わせた教え方が必要になります。また、生徒だけでなく保護者との良好な人間関係を築くこともポイントです。授業以外にも生徒から悩みの相談をされることもあり、生徒にとっても近しい存在になることでしょう。業務としては、決まった時間に生徒の自宅へ行き授業を行います。授業前には教える部分を予習して自分自身の理解度も深めておく事も大切です。家庭教師の派遣会社に所属して指導を行う場合には指導報告書の作成も業務内容に入ることがあります。注意点としては生徒がなかなか理解できなくても嫌な顔をしないように注意しましょう

勤務条件など

勤務条件は家庭教師の派遣会社に所属する場合と個人契約で変わってきます。派遣会社に所属する場合はまずは派遣会社に登録して生徒とのマッチングを考慮した上で生徒のもとへ派遣されます。時給は1500円~3000円程が相場です。個人契約の場合はインターネット上の掲示板で生徒を募集して契約する場合と家庭教師を生徒が募集している掲示板に応募する二通りの方法があります。個人契約の場合は派遣会社に登録する場合よりも時給を高く出来る傾向があります。しかし、勤務条件の交渉なども個人で行う必要があるので、トラブルが起きたときも自分で対処しなければいけません。また、争奪戦が激しく生徒がすぐに見つからないこともあります。初めて家庭教師の仕事をするときは派遣会社に登録することをおススメします。

やりがいや楽しさ

生徒にあわせた指導方法を考えたり教えるのは大変かもしれませんが、生徒が授業内容を理解してくれたり成績が上がるとこちらもうれしく感じることでしょう。生徒から相談を持ちかけられたり、保護者から信頼を得られるとやりがいもさらに感じると思います。授業を重ねてお互いに緊張感が解けて距離が近づくと教える側も教えられる側も授業が楽しくなるでしょう。